雑記と大学生

脳みそにあるデータ、思いを出す場所

火ノ丸相撲の掲載順位について

率直にいえば不安です。 ドベ5から抜け出せないっ…!!!

週刊少年ジャンプ 2018年51号 感想

週刊少年ジャンプ 2018年51号 ©️火ノ丸相撲/集英社/川田 流石に、これは、たまげたなぁ…。 今週もいってみよう。 火ノ丸相撲 218話感想 三行まとめ 1 鬼丸婚約宣言2 6日目鬼丸-草薙3 大包平、大関に勝つ 初の大関越えだったんだな、鬼丸そういえば上位総当た…

電脳コイル 1,2話

電脳メガネはARグラス 電脳ペットには感触がない…ということは、まさに ポケモンGo。あくまでデータとしての命かもしれない。けれど電脳ペットに接している人からしたら、同じ命なのだろう。

週刊少年ジャンプ2018年50号 感想

©️火ノ丸相撲/川田/集英社 僕は鬼炎万丈・青春の相、応援派です!! はいこんにちは、今週も感想行きますぞ ワンピース ・海櫻石ってワノ国専売だったのか…鎖国独立国家… Dr石 司を石で治療する、正にドクターストーン! そして来週重大発表…!?こ、これは……

週刊少年ジャンプ 2018年49号 感想

週刊少年ジャンプ 2018年49号 感想 ©️火ノ丸相撲/川田/集英社 ん~COOL…! みなさんお待たせしました、今週もジャンプの時間がやって参りました。それでは今週もいってみましょう。 ⚪️僕勉新婚さん、いらっしゃ~い!「ほんとぉ?」成幸、ゴールデンカムイの…

2018年週刊少年ジャンプ 48号 感想

Dr石無能を養うために奪われる…氷月のいうことも一理ある気がする…うーん…でもだからっていって皆消すのは… ヒロアカ既読スルーするな焦凍よ…!なにこのパパ可愛い。 鬼滅にっこにこの派手柱、逆に怖い恋柱と蛇柱文通してるてなにこの柱たち可愛い。 ラスト…

若女将は小学生!は2018年最高の映画の一つだ!

え?子ども向け、ロリっ子好き向けの映画やん、 みないどこ と思ったそこのあなた!待って!2018年の中で、 最高の90分を堪能できる映画だから! おっこが!おっこちゃんがもうね!たまらなくいとおしいのよ!彼女の成長が!あぁっ!もうっ!うぅ!! 小学生…

2018年週刊少年ジャンプ46号感想+冴ノ山が大関になるには

今週も感想と考察述べるよ! +火ノ丸相撲に於ける冴ノ山、大関昇進の ストーリーについて。 ⚪️ハイキュー研磨!お前!言ったな!遂にっ!おおうっっっ!!!ガチファン必見よ! ⚪️鬼滅錆兎と義勇さん、まさかの繋がりあり。笑う義勇さん、涙する義勇さん…あ…

2018年週刊少年ジャンプ45号感想

今週も感想述べるよ! 週刊少年ジャンプ 45号 ⚪️Dr石 力ってギリシャ語でなんていうか知ってるか? ダイナマイトだかっけええええそして展開はえええええ、戦争開始から一ヶ月以内に終わりそうだよ??? ⚪️火ノ丸相撲 大典太関、刃皇関の顔を張り、回しを掴…

普段意識しない動物動物

ある人から、 この一週間でみた動物を1分で書けと言われた。 ヒト、鳩、カラス、狸、いぬ、猫… じゃあ食べた動物は? 牛、豚、鳥、海老、米…? ここで矛盾が起きている。 海老を食べたはずなのに、海老を見ていないと 認識している自分がいるという矛盾に。 …

火ノ丸相撲 22巻 感想 咲ちゃんのおまけが最高。

火ノ丸相撲22巻買ったで! ん~!天王寺のアニキいけめぇん!!! で、本編の前におまけの感想。 突如始まった咲ちゃんの突撃インタビューが 最高すぎる。国宝が国宝のことをどう思ってるか。 いい企画だ…!人間模様出るし…! そして相も変わらず草薙の草ち…

2018年週刊少年ジャンプ44号感想

今週も感想のべるぜ! 火ノ丸相撲に関しては別記事でより詳しく。 ⚪️火ノ丸相撲 わっるい顔してるなぁ…。 今週分かったこと草介、迷う。心が乱れる。りおんちゃん、ダニエル番付判明!刈谷君高校2年で世界アマチュア相撲軽量級横綱も怪我でマネージャーに転…

新しいものとの出会い

ここ数日は知らない曲を漁ることにはまっている。 Mrs. Green apple 青と夏 とか BUMP OF CHICKEN シリウス 望遠のマーチとか でも今ドはまりしてるのは ナナヲアカリさん。 お釈迦になるって曲がとにかくいい。 頭の中空っぽにして聞ける。 眠たいけど事務…

秋空と鼻水

昨日の雨天からうって変わって秋空が広がる。 きれい。 上が濃い青。そしてだんだんと水平線に近づくに連れて空色、白に近くなる。エモい。 だが、我が鼻は大洪水。透明な鼻水が止まらない。 季節の変わり目だからなのか、クローゼットから ニットを出してホ…

気温湿度と記憶

9月27日(木) 21:21現在、川崎は16°。 この涼しさは故郷を思い出される。 加えて、過去の記憶も思いだす。 一人で家に帰った部活、自転車で駆け抜けた 安曇野。楽しかった秋祭りの帰り。 昨日まで、いや、外に出るまで思い付きも、感じてもいなかったことが、…

週間マガジンサンデーヤングジャンプモーニング感想 9月27日(木)

実はジャンプ以外にも立ち読みをしているのだ。 それも小学6年の頃から。 人生の半分以上漫画を読んでいるのかと驚きつつ。 読んでる作品だけ感想述べる。 ⚪️マガジン ・あひるの空 遂に大栄と九頭高始まるのか…。 僕が本格的にあひる読み始めたのは33巻。 …

雨降ってるときの原付、宅配の運転

原付をみなさんご存じだと思う。 町中を軽快に走り、 車の間をすり抜ける(本当は違反)、あいつである。 古くはHONDAのスーパーカブから、ベンリィ、 DIOなど、我ら庶民の移動を軽快にしてくれた、 ありがたい存在である。 正確に言えば、原動機動機付き自転…

金の月見バーガー

諸君、私は月見バーガーが好きだ。 幼い頃から、CMに毒され、9月になると足の向かうままマクドナルドで月見バーガーを食べる22年。 ことしも、あの季節が来た。 そう、月見バーガーの季節である。 加えて、黄金の月見バーガーなるものが発売されると 聞いた…

週間少年ジャンプ2018年43号 感想とジャンプアンケートシステム考察

今週も元気にジャンプの感想更新。 巻頭、表紙は呪術廻戦。作者曰く略し方は ジュジュ。巻頭のクラゲの描き方好き。 略し方、ジョジョっぽくもあるし、 歌手っぽくもある。 さて感想である。感想は僕が読んで感想を綴りたい作品を描きます。週によっては変動…

人との繋がり

先日、実家に数日間帰省した。久々に帰省したこともあり、両親や祖母によくしてもらい、大変嬉しかった。 しかし同時に、恥ずかしさも感じた。 僕はもう、年齢としては成人している。 けれど、こうしてまだ施しを受けている。 何か、与えたい。そんな気持ち…

Zaif、テックビューロ

このブログ実は仮想通貨の記事も書いていたりする。 はじめて仮想通貨を知ったのは、イケダハヤトさんの ツイートを追っていたとき。その影響で取引所の口座をバンバン開設した。一番はじめがZaif。懐かしい。 あれはモナコインが高騰したときだった。 Zaif…

実家

実はいま実家に帰省している。 久々の実家、久々の家族との会話。 驚いたことに、ほとんどTwitterやラインをみる時間が なかった。 一人暮らししていると、ついついTwitterみていたんだなって、実感した今日この頃である。

何をしていいかわからないということ

選択肢が多すぎて、動けないことがよくある。 自由すぎるのも、自由が無さすぎるのもよくないな って思う。ある程度の縛りがあると、人は逆に動きやすい。 大学入ってから、自由になった。けど、自由すぎて時間をアプリに費やしてしまった。あぁ勿体ない。 …

物事を企画、実行すること

経済のゼミ合宿にきている。 最終学年の一参加者として、 企画や、予約してくれた後輩にとても感謝している。 何故なら、施設の予約、手続き、合宿の日程等を決めて連絡を回すのは、とても手間でかつ、自分の時間を削る行為だからだ。 ある意味、自己犠牲の…

川崎フロンターレ初観戦

川崎市に引っ越して4年目にして、初めて 川崎フロンターレの試合観戦に足を運んだ。 武蔵中原駅から徒歩20分程度で等々力陸上競技場に 到着。入り口前の木々から鳥の鳴き声が、喧しいほど聞こえてきた。少し恐怖心を覚えるほどの声。 何があったのだろう。 …

週刊少年ジャンプ2018年42号

今週からジャンプの感想をしっかり書くことにした。 せっかく読んでるのだもの。書かなきゃ損だよね。 感想書くのは僕好みの作品のを。 ・銀魂 最終回、俺たちの戦いはエンドの先を いく空知先生は、やはり天才。最終回のコメントを読んで+たまについてくる…

継続は力なり

継続は力なりという言葉がある。 何事も続ければ何かを得られたり、 出来なかったこと、予想しなかったことが起きることを指す。と、思う。 思えば、誰かのブログを訪れたときも、 どれくらい継続してかかれているか気になる。 それで、継続して更新してる人…

ペンギンハイウェイから学ぶアイデアの産み方

よーいちでごさいます。 先日、森見登美彦先生原作、 映画「ペンギンハイウェイ」を見てきました。 独立3ヶ目で月収100万をあげた凄腕ブロガー、 のび太さんとね! 鴨川で出会ったロシア人のお姉さんと写真撮影する のび太さん。コミュ力お化け。 のび太さん…

銀魂2副音声 UDcastの感想

銀魂2見てきました。 前作の銀魂も非常に面白かったですが、今作はより パワーアップしていました。 ギャグのテンポもよく、初っぱなから笑わせてもらいました。 映画泥棒から将軍のキャバクラ、床屋…。 原作でもとんでもなく面白かった回を完全実写化。 将…

Google先生

GoogleのことをGoogle先生と呼び始めてしまった僕は Googleのことを信用しすぎているのかもしれない。